【 マチュピチュ&ウユニ7日間 】

一生に一度は行ってみたい!とみんなが憧れる世界遺産マチュピチュ遺跡。標高約2,400mのペルーの山岳地帯に位置し、山裾からその存在を確認できないことから、「空中都市」とも呼ばれています。アンデス山脈の景色も楽しめる楽しい観光列車の旅をお楽しみください。ウユニ塩湖は、湖が水で満たされる雨季は「天空の鏡」と呼ばれております。鏡張りの景色が見られる可能性が高い時期は雨季の間の1~2月です。乾季は白い塩の結晶に覆われ、まるで雪原にいるようです。雨季も乾季も楽しめるウユニ塩湖、日本でもここ数年人気が出てきております。この機会にぜひマチュピチュとのセットで観光されるのはいかがでしょうか。

※メキシコシティ空港をご利用の場合のモデルプランです。地方空港をご利用される場合、発着時間帯は変動致します。


お申し込み・お問い合わせ

 mexkanmx@mexicokanko.com.mx